けんしろうの美味しいものと旅行の徒然日記

ケンシロウは彼が可愛がっているイシガメの名前

夏休み 剣岳の思い出

剣岳登頂の記念に!

てぬぐいは剣沢小屋で。

編集_DSC04326

バンダナは剣山荘で購入

編集_DSC04327



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/19(日) 21:27:03|
  2. 山グッズ他
  3. | コメント:0

夏休み 味菜亭にて

味菜亭の自家製ブルーベリーで作ったアイスクリーム

甘酸っぱくておいしい

DSC04322_20120819212119.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/19(日) 21:24:48|
  2. 日記
  3. | コメント:0

てらっちょ in 我孫子

久々に北柏までの42キロのサイクリング!
途中、ラーメン屋に立ち寄りo(^▽^)o
 
 
この後、忘れ物に気づき北柏まで戻ることに..






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/19(日) 21:11:33|
  2. 日記
  3. | コメント:0

立山 3日目 一ノ越~浄土山~室堂山~室堂 20120/8/11

朝から雲がもくもくと。
お天気崩れてます。。。

朝は5:30頃起きて、6:00過ぎにテント場を出発。
雄山に登ろうと思ったけど、立山室堂山荘からの人の列が尋常じゃない!!!
私たちのコースは緩やかな登りだけど、登山道です。
キャンプ場からの道なので、人がまばらで気持よく歩いていたので、
途中でこの光景に気付いたときにビックリ!
山荘から整備された道を登ってます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04275

のんびりと記念撮影

サイズ変換_サイズ変換_DSC04274

登山道と山荘からの道が出会う、一ノ越山荘から見る雄山もすごい人。
ピークハンターじゃないので、雄山は辞めて浄土山と室堂山をめぐることに。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04283

こっちは静かで気持よく歩けます。
しばらくは稜線が続きます。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04288

小さく槍ヶ岳が見えます。
お天気良ければ、もっといろいろ見えるんだろうなぁ。
(といっても、山の名前分かりませんが!)

サイズ変換_サイズ変換_DSC04301
  1. 2012/08/13(月) 09:47:50|
  2. | コメント:0

下山後の夕飯は

山から帰ると、こんな普通の和食が恋しくなります。

そしてフルーツも。

サイズ変換_securedownload


さて、次はどこに行こうかな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 22:09:34|
  2. お家でご飯♪
  3. | コメント:0

立山 2日目 みくりが池温泉(入浴!!) 2012/8/10

今日はよく歩いた。

雷鳥沢キャンプ場でテントを張ってから、さらに1時間くらい歩いて温泉に入浴に。
もっとテント場に近いところにも、2か所日帰り温泉があったけど、
なんとなく、こちらに入浴したかった。

1人400円 しかも、シャンプー、ボディーソープあり!
温泉手折りは300円。温泉のロゴがなんと刺繍で入ってる。

混んでるかと思いきや、そんなことも無く気持ちよく入浴しgてさっぱり。
ただ、高所だからか、シャワーなんてちょろちょろしか出ないから、流すのに時間かかるけどね。
でも、普段は山の中でサッパリとなんて無理だから、それを思うと、まったく問題なし。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04251

お風呂を上がったのが16:30で、実はレストランは山荘の夕飯の支度で営業終了。
喫茶はこの時間が、ラストオーダー。
今日はここで夕飯を食べるつもりだったのに。。。
でも、とりあえずビールとコーラで乾杯。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04252


ピザトーストとピザをお願いしました。
ピザには生のハラペーニョ付き。辛さはほどほどですが、アクセントにいい感じです。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04253

今日のテント場はこんな感じ。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04254

  1. 2012/08/12(日) 20:53:49|
  2. | コメント:0

立山 2日目 雷鳥沢キャンプ場に向けて 20120/8/10

剣岳から下山してビール飲んで乾杯したけど、
剣沢キャンプ場でランチを食べた後は、さっさと撤収です。
またまた厳しい道を2時間歩いて、別山乗超を超えて雷鳥沢キャンプ場に向かいます。

剣岳では、視界も悪くなるので、こんな恰好はしてませんでしたが、
やっぱり紫外線は気になるので、またマスクして。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04246

この別山乗越のルートは標高差が激しいのですが
高山植物はたくさんの種類が咲いてます。
室堂あたりは、7月がピークの高山植物もここだと今はピークじゃないでしょうか。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04249


サイズ変換_サイズ変換_DSC04250


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 20:46:11|
  2. | コメント:0

立山 2日目 ランチ 2012/8/10

下山してからのランチは、最近、便利なことに気付いたフリーズドライのこのシリーズ。
なんたって、食器は使わないし、スプーンまで入ってる。
でも、1個400円くらいするので、前はお値段が高いから買わなかった。
ところが、1回使ってみると、ホンとっ便利。
山の上だと食器も洗えないからねぇ。

彼は牛飯
私はドライカレー

サイズ変換_サイズ変換_DSC04245

ドライカレーは具だくさんでスパイシーで美味!
次回もまた。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04243


牛飯
ドライカレーより50円も高いくせに、具も無くかなりビミョーです(笑)
多分、次回以降は登場しないでしょう。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04244


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 20:39:32|
  2. | コメント:0

立山 剣岳からの下山 その② 20120/8/10

こんなところにも高山植物が。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04231

帰りに振り返ってみると、登りのカニのタテバイを登っている人が見えます。
小さいけどオレンジのウェアの人が登ってます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04232

前剣の向かう稜線でのんびり景色を楽しみながら。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04233

癒される。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04235

この景色、日本じゃないみたいです。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04236


サイズ変換_サイズ変換_DSC04236

域に通った時は真っ暗だった剣山荘
ここでバンダナを記念に購入。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04238

キャンプ場まではまだ少しあるけど、乾杯!


サイズ変換_サイズ変換_DSC04239

キャンプ場まで30分くらいなんだけど、雪渓を5つくらい通って帰ります。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04241

キャンプ場のテント受付にあったホワイトボード
まさしく、今日行った場所で亡くなる方が多いみたいです。。。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04242


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 20:34:00|
  2. | コメント:0

立山 剣岳からの下山 その① 20120/8/10

剣岳登頂

剣


山頂からの景色はすばらしい。
ちょっと、うるさく話しかけてくる1人できてるオバちゃんがいたが。。。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04214



サイズ変換_サイズ変換_DSC04215

映画「剣 点の記」に出てくる三角点

サイズ変換_サイズ変換_DSC04216

こんなところを通って下山します。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04218
="400" />

サイズ変換_サイズ変換_DSC04220



サイズ変換_サイズ変換_DSC04221

カニのよこばい
帰りも気を抜かないで!

サイズ変換_サイズ変換_DSC04222

カニのよこばいに向かう彼

サイズ変換_サイズ変換_DSC04223



サイズ変換_サイズ変換_DSC04226


彼の前の人を見てもわかるとおり垂直です!

サイズ変換_サイズ変換_DSC04227

岩もつるつるで足をかけるところを探すのが必至(私はね)
でも、どこも無いよ!とか考えてパニックになると困るので、冷静に。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04228

垂直だけどしっかりしたハシゴなので安心

サイズ変換_サイズ変換_DSC04229

こんなところにも高山植物が。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04231

帰りに振り返ってみると、登りのカニのタテバイを登っている人が見えます。
小さいけどオレンジのウェアの人が登ってます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04232

前剣の向かう稜線でのんびり景色を楽しみながら。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04233

癒される。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04235

この景色、日本じゃないみたいです。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04236


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 20:33:18|
  2. | コメント:0

立山 2日目 剣登頂に向けて その② 2012/8/10

鎖場です。
こんなのなら、チョロいじゃん!
とか、思ってたら、前剣を過ぎてからが大変だった。。。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04181

このころは、まだチョロいじゃん!と思ってる頃(笑)

サイズ変換_サイズ変換_DSC04184

雲があるけど朝日があたって綺麗

サイズ変換_サイズ変換_DSC04186

前剣に向かいます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04187

この鎖場の看板、確か12番まであった気がする。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04190

前剣の頂上です。
ここからが大変!

サイズ変換_サイズ変換_DSC04191

この辺りから、登りと下りでルートが別々になってくる。
確かに、あんな危ないところ行きかうなんて無理だからね。
でも、どこも丁寧に整備されていて、鎖も梯子もピカピカ。
ほかの山なら、鎖や梯子なんてさびているのにね。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04192

この梯子も新しいのか、まったく錆びてなくって安心。
といっても両側はスパツっと切れているので、お天気悪かったら怖いね。。。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04194

危険に見えるけど、写真を撮り合う余裕あり!
危険な写真がないの。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04197

鎖がなくなってちょっと一安心

サイズ変換_サイズ変換_DSC04199

割と背が高い私でも、足場となる岩場の一足が高くて大変です。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04201

この先は一般登山者は立ち入り禁止です。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04212

カニのタテバイ他、ツルツルの地上まで垂直な大きな岩場、
アドレナリンの分泌が半端なくって、雪の北穂高に続くものだった。
そんなとこは、当然写真があるわけもなく。

頂上に着いたら、鎖場で前にいたおじさんが夫婦での記念撮影を何枚も撮ってくれた。
多分、もう来ないと思う剣岳。
サイコーです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 20:30:12|
  2. | コメント:0

立山 2日目 剣登頂に向けて その① 2012/8/10

剣沢は岩稜が続く危ないところなので、混んでくると厭なので
珍しく山で早起きして、3時に起きて3時40分に出発。
ヘッドライトの明かりを頼りに歩いていきます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04175

4時40分になって、こんな感じに明るくなってきました。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04178

緑が濃い中、雪が残っているので素敵な景色です。
でも、雲が多くて昨日とはちょっと景色が違います。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04177

山並みの綺麗

サイズ変換_サイズ変換_DSC04176

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 20:16:20|
  2. | コメント:0

立山 1日目 夕飯とテントからの眺め  20120/8/9

初日の夕飯は豪華にロコモコ丼
冷凍のハンバーグに、ミズ菜、ミニトマト、ゆで卵(ホンとは目玉焼きだけど、オリジナルで!)
これだけを荷揚げするだけでも大変だからねぇ。

とっても満足、そして満腹。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04174


そうそう、テント張ってすぐにビールとコーラで乾杯しました。
でもね、彼がこれを買いに行ったけど、なかなか帰ってこなくて「アレ?」って思ったら
なんと、テント場受付には売ってなくて、雪渓を通って行きは5分、帰りは10分もかけて
剣澤小屋まで買いに行ってくれた
ちなみに、ビール350mlが500円、500mlは700円。
そして、このコーラが500円。
なんで、ビールとコーラが同じ値段なんだ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
値段が高いのはわかるけど、同じ値段って。。。

モチロン、サイコーにウマい

サイズ変換_サイズ変換_DSC04167

テントから眺める景色もサイコーです。
今まで、涸沢が一番と思ってたけど、立山サイコーね。
時間もかかるし、お値段もかかるのでなかなか来れませんが。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04170



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 19:52:15|
  2. | コメント:0

立山 1日目  室堂~剣沢キャンプ場 2012/8/9

今日は室堂から約2時間の扇沢キャンプ場を目指します。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04133

お天気サイコーです。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04134

みくりが池

サイズ変換_サイズ変換_DSC04137

みくりが池温泉
翌日の夕方ここの日帰り温泉にお世話になりました。
入浴料400円に、刺繍入りの温泉タオル300円
さらに山の上なのに、シャンプーとボディーソープも置いてあるの。
日本最高地の温泉です。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04138

お天気サイコー
ヤマケイとかで見る景色そのもの

サイズ変換_サイズ変換_DSC04150

雷鳥沢から雷鳥坂を登って、別山乗超を超えて剣沢キャンプ場を目指します。
ここはまだ平坦だけど、、、
この後、名前の通りの坂がずーーーーと続くの。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04148

高山植物は色とりどりに咲いてます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04147

この写真の真ん中に、小さいくオレンジのテントが見えるんだけど
そこが目指す雷鳥沢キャンプ場です。
この後は、ずーっと下りなので楽ちん。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04162

小屋に泊まる人は左側から行きます。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04161

高所で紫外線も強いから、お年頃の私はこんな格好です(笑)

サイズ変換_サイズ変換_DSC04151

剣沢キャンプ場
快晴だし、高所だし紫外線が痛い。。。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04166



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ


  1. 2012/08/12(日) 19:38:58|
  2. | コメント:0

立山 1日目  20120/8/9

室堂から歩いて1時間のところにある、雷鳥沢キャンプ場。
とっても整備されていて、ここでのんびりしている人も沢山いる。

今日はここでランチを食べて、剣沢キャンプ場まで向かいます。

ランチは、どん兵衛です。
最近は山でもこのレフィルの麺を食べている人が沢山います。
ギュッっと圧縮されてて、便利だよね。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04145

出来上がりはこんな感じ。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04146


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 19:35:01|
  2. | コメント:0

立山 1日目 扇沢~室堂

会社から帰宅して、急いで出発!
我が家から約300kmの道のりです。

実は朝6:30初のトローリーバスがあると思っていた。。。
でも、ターミナルで窓口に行くと、チケット販売は6;50からと看板が、
そして、始発は7:30って

よ~く見たら、お盆の8月11日からのダイヤを勘違いしてました。。
ということで、駐車場で朝ご飯を食べながらノンビリ。

今回の荷物、ピッケルもアイゼンもないのに重かった。
彼は17kg、私は14kg。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04104

車でのんびりしてたら、こんなに並んでました。
チケットは扇沢駐車場から室堂まで1人8800円。
その他に荷物が10kgなので荷物代もかかります。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04107

最初に乗るトローリーバス
帰りに気づいたんだけど、朝早いので団体さんがいません、
帰りは団体さんばっかりでした。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04108

扇沢から次の黒部までの手荷物チケット

サイズ変換_サイズ変換_DSC04119

つづいてケーブルカーに乗ります。
荷物が大きいので大変。

サイズ変換_サイズ変換_DSC04122

黒部ダム
観光放水してます。


サイズ変換_サイズ変換_DSC04116

それにしても、お天気サイコー!

サイズ変換_サイズ変換_DSC04128

混んでるからか、扇沢駐車場を出てから2時間もかかってやっと室堂に到着。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 19:22:33|
  2. | コメント:0

剣岳登頂\(^o^)/

剣岳登頂!

2999mとも、2998mとも言われますが、
何といってもカニのタテバイ、カニのヨコバイに代表される
急な岩稜が続く厳しい山です。

雲があったけど、お天気も良く安全に登れました。

剣




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  1. 2012/08/12(日) 12:00:19|
  2. | コメント:0

手賀沼サイクリングコース


今日も手賀沼サイクリングコースに!
往復40キロを約2時間で。
 
この写真の時間は18時頃なのに、こんな夕陽が。
少しづつ陽が短くなってきました。
  1. 2012/08/06(月) 11:48:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0